Salesforce認定資格過去問

認定アドミニストレーター 問題集・過去問 第6問

スポンサーリンク

問題

システム管理者は、子レコードへのアクセスが制限された2つのオブジェクト間に1対多の関係を作成する必要があります。

システム管理者はどのタイプの項目を使用する必要がありますか?

A 主従関係項目
B クロスオブジェクト数式項目
C 積み上げ集計項目
D 参照関係項目

解答

D 参照関係項目 (信頼度100%)

解説

この問題はDが正解です。

オブジェクト間の関係を作成するには、参照関係項目を作成します。

主従関係と参照関係で特徴が異なりますので、いくつか紹介しておきます!
①主従関係は、各オブジェクトで2項目まで作成できる
➁主従関係の親レコードを削除すると紐づく子レコードも削除される
➂主従関係は、積み上げ集計項目が使用できる


Aは、関係性を作成できますが、アクセス権が親レコードに依存するため不適と言えます。
※親レコードの共有や所有者によって、子レコードも同じ共有範囲になる。

今回の問題では、親レコードと子レコードでアクセス権を分けたい!という要望があると思いますので、Aが正解です。

スポンサーリンク
アドもんをフォローする
Adminだってできるもん

コメント 匿名ですので、お気軽にコメントいただけると嬉しいです!!

  1. Y.N.さん より:

    この問題の解答はAではないのでしょうか?

    • アドもん より:

      Y.Nさん ※イニシャルに変更させていただきました。

      ・ご連絡ありがとうございます。いくつかお伝えしたい内容がありますので、ご確認よろしくお願いいたします。
      ■お伝え事項
      1.まず、選択肢のAが適切に表示されておらず失礼しました。主従関係に修正しました。
      2.選択肢Aの修正に伴い、解説も修正しました。
      3.上記を踏まえた問題の回答ですが、Dが良いかな~と思っています。
       →親レコードと子レコードでアクセス権を分けたい!という要望があると思ってます!

      Y.N.さんが想定していた内容と相違ありそうでしょうか・・・?

      • Y.N より:

        先ほど自分の方でも調べてみて、参照項目だと解決しました。
        内容、相違ありません。
        ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました